診療部門基本方針

1  山田病院は、一人一人の患者さんやご家族の意向を尊重し、十分な説明の基に、診察、治療に最善を尽くす。
2  一人の患者さんに関わる全職種のスタッフが、お互い協力し合い最善を尽くす。
3  地域の医療福祉機関と協力し、一人一人の患者さんやご家族にとって、最も良い医療福祉を提供するために最善を尽くす。

診療部門目標

1 患者さんやご家族に対するインフォームドコンセントの充実
 ① 入退院時、病状急変時には必ず病状説明を行い、記録に残す。
 ② 患者さんやご家族も交えて退院後の方針を決める。
 ③ 患者さんやご家族への説明は、相手が理解しやすい言葉で行う。

2 良質な医療提供のための研鑽
 ① 症例検討カンファレンスを定期的に開催する。
 ② 関係学会等に1人、年1回以上参加する。
 ③ 院内で行われる研修会に参加する。

3 院内多職種および地域の関係機関との協力
 ① 担当患者さんのケースカンファレンスに参加し、治療や病状の説明を行う。
 ② 担当患者さんに関わる地域の関係機関への情報提供を適切に行う。

先頭へ戻る