概要・特色

内科

診療対象とする病気・臓器・領域を限定せず、内科一般に対応しています。
まずは丁寧に患者さんの話を聞き、身体診察と必要かつ十分な検査を実施。
得られた検査結果は患者さんが納得するまで十分に説明し、適切な診断を導くことを心掛けています。

また患者さんの身体だけでなく生活背景にも配慮し、心理的要因・社会環境が体調に及ぼす影響も検討しながら診療いたします。

対応疾患・症状

  • 高血圧
  • 脂質異常症(高脂血症)
  • 高尿酸血症(痛風)
  • 急性扁桃炎
  • 発熱
  • 疲れ(慢性疲労症候群)
  • だるさ(倦怠感)
  • 食欲不振・減退
  • 花粉症

 

主な治療・検査

担当医師

先頭へ戻る