栄養・食生活のお悩みや疑問はありませんか?

栄養ケア・ステーションは地域の皆さんが誰でも気軽に食事や栄養
健康について管理栄養士に相談ができるところです。

事業理念

「食」と「栄養」でみんなを笑顔に。

基本方針

・一人ひとりのこれまでの食生活を尊重した提案を行います。
・食と栄養を通じて健康で安心して暮らせる地域社会の実現に取り組みます。
・栄養士だけでなくそれぞれの専門職と連携し、「食支援」に取り組みます。

地域住民の皆様へ

食事や健康に関する情報はいろんな情報があり、何が自分に合った情報なのか心配になったことはありませんか?
食・栄養の専門家の管理栄養士がお客様一人一人に合った食事を提案します。

認定栄養ケア・ステーション
「食事中によくむせる」
「最近妙に痩せてきた」
「アレルギーや偏食が気になる」
「子どもが必要な栄養が取れているのか心配」
「テレビで言っていることって本当?」
「ダイエットのサポートをしてほしい」
「持病に合った食事の仕方が知りたい」
「退院後の食事が心配」
「献立の立て方を教えて欲しい」
「健康診断の結果に合った改善方法が知りたい」
認定栄養ケア・ステーション

食・栄養に関する相談

お客様の食生活や疾患に合わせた食事療法の提案や、疾患をお持ちでない方の健康づくりのご相談、ダイエットサポート、飲み込みや噛む力が弱くなってきた方への食事の工夫の仕方、お子様のアレルギー対応、離乳食、偏食などの食事のお悩みをお気軽にご相談ください。
糖尿病食や腎臓病食などの各種疾患食や、ダイエット食などの栄養バランスを考慮した「献立作成」も承ります。

訪問栄養食事指導

通院が困難な在宅療養中の方に対し、ご自宅にて栄養相談を承ります。ご本人様だけでなく、ご家族やヘルパーの方へのアドバイスもできます。

認定栄養ケア・ステーション

対象となる方
①介護保険の要支援、要介護認定を受けている、もしくは医療保険を利用している方で、通院困難な方。
②特別な食事管理を必要とする方。
(①、②の条件を両方満たしている方が対象となります)

特別な食事管理の対象例
・腎臓病:塩分、たんぱく質、カリウム制限等
・糖尿病:カロリー制限、糖質制限等
・脂質異常症:コレステロール、脂質、エネルギー制限等
・摂食嚥下機能低下状態:嚥下調整食、とろみの使用等
・低栄養状態:ALB3.0g/dl以下または医師の判断(食欲低下、体重減少等でも対象となります)
・経管栄養(胃ろうなど):経管栄養のための濃厚流動食の調整等

その他、肝臓病食、胃潰瘍食、貧血食、膵臓病食、痛風食、減塩食、潰瘍食、低残渣食、エネルギーコンロトール食、がん等

山田病院の嚥下外来と連携しながら、嚥下機能が低下している方や、胃ろうを使用されている方の口から食べる支援も行っています。
(詳しくはこちら

訪問栄養食事指導の対象となるのかなど、詳細についてのご確認はお気軽にお問い合わせください。

企業・自治体・団体の皆様へ

食事や栄養、健康に関するイベントなどを管理栄養士がお手伝いします。

 


講師派遣、イベントの企画・運営
「食事や栄養に関するセミナー」「健康講座」「離乳食教室」「介護食教室」や研修会などへ講師を派遣します。また、食と栄養、健康に関するイベントの企画・運営のサポートなどを行います。

栄養評価計算・レシピ作成
「お店のメニューを考えてほしい」「メニューの栄養価計算をして欲しい」などのご要望にお答えします。
栄養に関する刊行物の監修・執筆も承ります。

【過去の開催例】
「目指せいきいき健康長寿!~フレイルを予防する食事~」:高齢者サロン
・「すっきり!メタボ解消~健康へのポイント~」:民間企業
・「離乳食を楽しく進めよう」:児童館
・「夏本番!食中毒予防の三原則」:介護スタッフの方向け
・「風を引かないための食生活~食事で免疫力アップ~」:地域サロン 等

栄養ケア・ステーションの仕組み

医療法人和光会山田病院認定栄養ケア・ステーションは、日本栄養士会認定栄養ケア・ステーションです。
山田病院併設の栄養ケア・ステーションのため、診療報酬・介護報酬にかかわる栄養食事指導も承ります。

 

 
※公益社団法人日本栄養士会ホームページより

 

「食・栄養」や健康に関する疑問やお悩みなど、心配なことがあれば、何でもご相談ください。

お問い合わせ

医療法人和光会山田病院 認定栄養ケア・ステーション

住所

岐阜県岐阜市寺田7丁目110番地 (医療法人和光会山田病院内)

受付時間

月~金曜日(祝日は除く) 9:00~16:00

ご連絡先

TEL:090-3301-1135
メールアドレス:yamada-hp.eiyocare@wakokai.or.jp

先頭へ戻る