概要・特色

皮膚科

皮膚科では、皮膚の異常や痒みがある症状など皮膚疾患全般を扱っています。
当院では皮膚科と他の診療科が連携して治療にあたるということがあります。皮膚の疾患には、内臓疾患を原因とするものもあるため、症状に応じて担当科と連携し、速やかに適切な治療を行えるようにしています。
また、褥瘡(床ずれ)のある患者さんが入院された場合は、各診療科で入院した疾患とともに、病棟スタッフと連携しながら両方の治療にあたっています。
また、訪問診療により通院が難しい方への治療にも対応します。

対応疾患

  • 湿疹
  • アトピー性皮ふ炎
  • かぶれ
  • じんましん
  • 皮ふ搔痒症
  • にきび
  • 薬のアレルギーによる皮疹
  • やけど・外傷
  • 乾癬
  • 褥瘡(床ずれ)
  • 虫さされ
  • とびひ
  • みずいぼ
  • ヘルペス (単純疱疹・帯状疱疹)
  • つめ水虫
  • 足の水虫
  • 丹毒
  • 蜂窩織炎
  • うおのめ
  • たこ
  • しらみ
  • 疥癬
  • 脱毛症(男性型脱毛→プロペシア治療・円形脱毛症)

対応症状

  • 赤み
  • かゆみ
  • ただれ
  • ブツブツ
  • 水疱など

主な治療・検査 

軟膏治療、白癬菌(水虫)の顕微鏡検査

担当医師

先頭へ戻る