当院では、健康保険による禁煙外来を実施しています。はじめに喫煙状況などから健康保険等で治療が受けられるかをチェックし、12週間で5回の診察をします。
診察では、禁煙補助薬の処方を受けるほか、息に含まれる一酸化炭素(タバコに含まれる有害物質)の濃度を測定したり、禁煙状況に応じてアドバイスをいたします。
お気軽にご相談ください。

 

禁煙外来の流れ

 初診
  • 治療法の説明、ニコチン依存度、喫煙の状況、禁煙の関心度などのチェック
  • 息に含まれる一酸化炭素濃度の測定(※)
  • 禁煙開始日を決め、治療のための禁煙補助薬(飲み薬)を処方

 

禁煙外来

※一酸化炭素測定器測定された数値から、喫煙できているかが客観的にわかります。

 再診
  • 喫煙状況についての問診
  • 息に含まれる一酸化炭素の測定
  • 禁煙補助薬の追加処方
  • 禁煙状況に応じてカウンセリングを受けます

担当医師

先頭へ戻る