概要・特色

脳神経外科

脳神経外科とは脳、脊髄、末梢神経系とその付属器官(血管、骨、筋肉など)を含めた神経系全般の疾患の中で、主に外科的治療の対象となりうる疾患について診断・治療を行う医学分野です。

入院が必要な場合はすみやかに当院で対応し、回復期リハビリテーション、そして社会復帰まで一貫したチーム医療を行い、安心して治療が受けられる環境を整備しています。

手術が必要な場合や急性期病院での治療が必要と判断した場合には、すみやかにご紹介いたします。

対応疾患

  • 脳梗塞
  • 脳出血
  • くも膜下出血
  • 脳腫瘍
  • 頭部外傷
  • めまい
  • しびれ
  • てんかんなど

対応症状

  • 頭が痛くて吐く
  • めまいがする
  • 目の異常(まぶたが下がる・二重に見える・目が見えなくなる)
  • しゃべりにくい、物が飲み込みにくくなる
  • 手足が動かない・しびれる
  • 手がふるえる
  • 歩きづらい
  • 行動がスムーズに行えなくなる(話せない、わからない、間違える)
  • 尿失禁がある
  • けいれんが起こる
  • 気を失う

主な治療・検査

担当医師

先頭へ戻る